facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 成功事例

成功事例

成功事例

底地を管理したり維持していくことは大変です。地代滞納や相続税などのお悩みはありませんか?
管理・売却など底地を上手に活用して、「資産価値が上がった」、「底地売却により納税財源も確保」などの成功事例 をご紹介します。みなさんのお悩みに合った解決方法がきっと見つかります。

資産バリューアップ

老朽化収益物件

資産バリューアップの成功事例

契約関係を整理し、底地の価値を知る

底地の状況を整備・把握をして、底地の価値を再確認しました。きちんと現状把握をすることにより、
適正な賃料算出と改定、賃貸借契約書の作成を行うことができたので、あらためて契約整備できました。

賃料収入を改善して、底地バリューアップ

底地の測量や借地面積を行い、地代の値上げ交渉に成功して、おおよそ交渉前の2倍程度の地代を
受領できるようになりました。合わせて契約書の整備も行い、底地運営が安心になりました。

資産の組み換えの成功事例

借地権を買い取り、底地管理は楽なのに、賃料は以前の3倍に!

底地を売却して量を減らしたため、管理が楽になりました。さらに、売却したお金で借地権を買い取り、
改めて定期借地契約で賃貸しました。管理が楽になったのに、賃料は以前の3倍になりました。

底地の売却によって、納税財源を確保

受け継いだ底地の莫大な相続税対策として、底地を売却して納税財源に充てました。
借地権者さんからの批判や不満が心配でしたが、専門業者さんによる心のケアで無事解決しました。

相続時にトラブルになりがちな底地を金融資産に

子供たちへの資産承継をスムーズに行うために、税理士さんと相談して、底地を金融資産に。
保険を利用した資産承継対策で、安心して子供たちに資産承継が行えます。

収益性の低い底地を売却して、アパートを購入

月々の地代収入はだいたい13万円程度・・。そこで、底地を売却して手ごろな築浅のアパートを購入。
底地を収益性ある資産へ転換したことにより、老後の生活資金に充てられます。

底地を売却して、お寺の建物改修工事の資金に

収入源の頼りにならない底地を売却した資金で、お寺建替えのための改修工事資金に。
専門業者さんに、借地権者との人間関係を築いてもらい、問題なく改修工事が完了しました。

老朽化収益物件の成功事例

古いアパートを売却して、築年数が浅いアパートを購入

築年数も仕様も古いため、人気がなく空き部屋が目立つアパートを売却して新しいアパートを購入。
また、借家権者さんの次の入居までのあらゆる負担を専門業者さんが行ったため、安心しました。

オーナーズパートナー(管理委託)の成功事例

管理委託による地代支払い状況の把握

父が一人で底地の管理をしていますが、高齢なため今後が不安でした。
専門家に管理を委託したことで、底地全体が把握しやすくなり更新もスムーズに終えることができました。

地代支払い方法の整理

地代は持参で滞納なく払っていますが、領収手帳が更新されず今後トラブルにならないか不安でしたが、支払い方法が口座引き落としになったので、支払いも把握も楽になりました。

檀家さんの地代滞納

必要の無くなった借地権を買い戻し、お寺の駐車場を広げることができました。借地権者さんも
地代とマンションの家賃を二重に払うことがなくなった
ので、お互いに良い解決ができました。

相続としての底地と委託管理

専門家の方に管理を委託し細かいことも丁寧にやっていただいたことで、借地権者さんとも
コミュニケーションが取れ、良い関係が築け
、将来のことも前向きに考えられるようになりました。