facebookページはこちら!
「いいね」を押してね

セミナー

借地権割合について教えてください。

借地権割合について教えてください。

その他ご相談

借地権割合をについて教えてください。
よろしくお願いします。

借地権とは、わかりやすくいうと、土地を借りた人がそこに建物を建てて土地の権利者と建物の権利者が分かれている状態を指します。

(回答日: 2012.08.06)

借地権とは、わかりやすくいうと、土地を借りた人がそこに建物を建てて土地の権利者と建物の権利者が分かれている状態を指します。土地の方を底地といい、底地権と借地権を合体させると所有権になります。

借地権割合とは、土地と建物の権利がどのような割合になっているかと指し、地域によって異なります。借地権価格を算出する際に利用する数値で、主に相続、遺贈、贈与などにより取得した借地権の財産評価を算出する場合に使われます。
例えば更地であった場合の土地の価格が100万円で借地権割合が60%であるとすると、借地権価格は60万円(100万円×60%)と評価されることになります。逆に底地は40万円と評価されることになります。(100万円×40%<底地権割合>)
あくまでもこれは路線価の借地権割合は相続税を算出する際の数値です。これが取引に適用されるわけではありませんのでご注意ください。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)