facebookページはこちら!
「いいね」を押してね

セミナー

底地の売買評価

底地の売買評価

地主様からのご質問

売買なので、その価格に規定はないと思いますが、底地の評価基準額を教えて欲しいです。
1)借地権者に底地を売る場合、市場価格に借地権割合をかけた価格で基準額価格を決めるのが一般的ですか
2)底地を第三者に売る場合価格はどれくらいになりますか?

それぞれの質問に回答致します。

(回答日: 2012.08.06)

1)質問者様がおっしゃるとおり、基本的に、底地の売買は当事者の合意が原則になります。明確な基準はありませんが、借地人さんに底地を売る場合、実勢相場に借地権割合をかけた価格で取引されることが多いようです。個々の状況により変動があるかと思いますので、ひとつの目安としてとらえて頂ければと思います。
借地権者さんにとっても、底地を買えば所有権化できるため、双方が納得できればメリットが多いでしょう。
しかし、その場合は測量、分筆、借地権者さんと交渉、売却という作業が必要になるので手間と時間がかかりがちです。また、借地権者さんとの交渉時、互いが感情的になってまとまらず、底地が売れ残ってしまう可能性があるので、非常に労力を要することになるでしょう。しかも、売れ残った底地に関しては、不動産会社から買取りを断られてしまう場合もありますのでご注意ください。

2)底地は別の人の権利が付着しているので自由に建物を建てたりできない土地です。そのため、第三者に売却する際は不動産としての評価が低いです。底地の状況にもよりますが、主な買い取り先である底地専門の不動産会社でも、底地権割合で売却できるかというと、その可能性はほとんどないと思われます。底地であることのデメリットが考慮されるからです。しかし、底地専門の不動産会社に売却する場合、交渉トラブルも少なくスピーディーな売却ができるのがメリットです。
一方、利回り目線で買う投資家も稀にいますが、底地は融資が付けられないことが多いので、現金で買える規模の底地の売却はできるかもしれませんが、まとまった底地を売却するのは困難な場合が多いです。投資家の好みによって大きく異なりますが、利回りとしては1ケタ~2ケタで検討される方が多いようです。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)