facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 教えて底地博士
  •  > 父が亡くなり土地を相続しましたが、亡くなって初めて底地があると知りました。

セミナー

父が亡くなり土地を相続しましたが、亡くなって初めて底地があると知り

父が亡くなり土地を相続しましたが、亡くなって初めて底地があると知りました。

地主様からのご質問

父が亡くなり土地を相続しましたが、亡くなって初めて底地があると知りました。何十年と貸していても、地代が安すぎてむしろ赤字です。そこで、借地権者さんと何回も話し合いましたが値上げに応じてくれそうにありません。むしろ、借地権があるから有利だというような言い方をしてきます。もう何回話し合っても無駄なので、第三者に売却したいと思っています。

まず、安すぎる地代についてですが、交渉が整わない場合、固定資産税・都市計画税(固都税)よりも安い状況が続いているようですので、調停や裁判手続きを経れば、一般的な地代に値上げすることはほぼ可能だと思います。

(回答日: 2012.08.06)

まず、安すぎる地代についてですが、交渉が整わない場合、固定資産税・都市計画税(固都税)よりも安い状況が続いているようですので、調停や裁判手続きを経れば、一般的な地代に値上げすることはほぼ可能だと思います。
一般的な地代とは固都税の3~5倍程度です。
借地権が強いといっても、地代の値上げ応じなくてもいいというわけではありません。先程記述いたしましたが、地代の値上げ調停を経れば現在よりかなり改善されることだと思います。 ただ、質問者様におきましては、底地の運営改善よりも底地から離れたい気持ちの方が大きいように見受けられます。
当社は底地の買取が専門ですので、ぜひお力になりたいところではありますが、今までの経緯を拝見するに当社での買取は難しいかもしれません。

その理由は、
①借地権者さんの権利意識がかなり高い。
②地代が固都税を下回っているために当社での保有が難しい。
の2点です。

なかなか前向きになれないと思いますが、借地権者さんに底地を売却することをご検討されてはいかがでしょうか?
底地の購入提案に乗ってこないのであれば、地代の値上げの請求を正式に行うことと、それに応じない場合には、信頼関係の破壊を理由に賃貸借契約の解除をなされてはいかがでしょうか?
地代値上げや解除通知は内容証明等によって行うことが望まれます。文面等の指導は当社が不動産業者ですので、コンプライアンス上指導することはできませんが、インターネットや書籍等でも参考になる文面は見つかります。「地代 値上げ 内容証明」等で検索してみてください。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)