facebookページはこちら!
「いいね」を押してね

セミナー

借地権を返還したいが解体費用を工面することが難しい

借地権を返還したいが解体費用を工面することが難しい

借地権者様からのご質問

祖父が50年以上前に借地上に建てた家に私の母が住んでいたのですが、病気をきっかけに私たち家族と一緒に住むことになりました。
問題は母が住んでいた家です。当然取り壊しをして更地にして地主さんにお返ししなければいけませんが、恥ずかしながら私にも母にも金銭面の余裕がなく、解体費が用意できそうにありません。
母が転居後も地代を払って、お金が工面できそうになったら取り壊そうと考えていたのですが、役所の方に古家ごと借地権を売る方法があるらしいから調べてみては?と言われました。
借地権についての知識がないので、アドバイスをいただけますでしょうか?

条件が整えば3つの手法があります。

(回答日: 2012.09.11)

まず、契約書があれば話を進めやすいのですが、質問者様には「建物買取請求権」というものがあります。
これは借地権契約が満了するときに建物を地主さんに対し時価で買い取ってもらうことができる権利です。
しかし、借地権契約が満了することを証明しなければなりませんので、契約書が必要になります。契約書がない場合には、借地契約がいつから開始されたか証明することが難しいと思いますので、この権利を行使して地主さんに建物を買い取ってもらうことは難しいかもしれません。
また地主さんもこの「建物買取請求権」のことをご存じでない方もたくさんいらっしゃいますので、お話し申し上げても、もめる原因となり結局弁護士費用が発生してしまう可能性があります。

次に、第三者に売却する場合には金額にもよりますが全く売れないというわけではないと思いますので、10万円でも1万円でもいいからというくらいの気持ちで、地元の不動産屋に相談をされてはいかがでしょうか。

最後に、一番スムーズなのは地主様に買い取ってもらうということだと思います。一度地主さんにこの旨をお伝えしてみてはいかがでしょうか? 思いのほか円滑に話がすすむ場合もあります。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)