facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 教えて底地博士
  •  > 唯一の相続人を借地関係から外して、第三者を借地権者とすることができるか

セミナー

唯一の相続人を借地関係から外して、第三者を借地権者とすることができ

唯一の相続人を借地関係から外して、第三者を借地権者とすることができるか

地主様からのご質問

親が貸している土地について、困っているので教えてください。
親が、40年ほど前にAさんに17坪の土地を貸しました。昔のことなので契約書はありません。
Aさんはそこで店を営んでいました。
Aさんには子供Bがいますが、事情があって家を出てしまったので、28年ほど前から近所のCさん(Aさんと仲が良く、Aさんは娘のように可愛がっていました)に店を託して商売をしてもらっていました。
Aさんは5年ほど前に亡くなり、建物名義はAさんのままになっています。
地代は27年前からずっとCさんが払ってくれています。
今回、底地の整理をしたいと親が言いだし、Aさん唯一の相続人であるBを借地関係からはずして、直接Cさんを借地権者にしたいと言っています。
Bは、Cさんには「Cの好きなようにしてもらっていい」と言っているようですが、こちらからは直接連絡をとっていないので、本当のところはわかりません。

どうやったら、Bを借地関係から切り離すことができますでしょうか?
なるべくトラブルなく、借地関係から除外する方法を教えてください。

また、建物は、Cさんの名義にしてもらいたいと考えています。Cさんの話では、Bは建物を贈与することにはやぶさかではないようです。
ただ、建物名義はBの親であるAさんのままになっているので、こちらもどうしたらいいのでしょうか。
お知恵を拝借させて下さい。

Bさんへの相続登記と借地権譲渡の承諾に関する書面を整えると良いでしょう

(回答日: 2012.09.18)

上記のご質問内容をまとめますと、
ⅰ Aさんの借地権の建物名義をCさんのものにしたい。
ⅱ Aさんは亡くなられている。
ⅲ Bさんとの債権債務をなくしたい。
ⅳ BさんはCさんに借地権を譲渡しても良いと言っている。
ということですよね?

① 相続登記によって、いったんBさんの名義にする。
② Bさんと売買を行い、BさんからCさんに名義を移す。
ここで、一番の障壁と思われるのがBさんの相続登記だと思われます。
相続登記はBさんの負担にて行うことが必要です。他人が勝手に行うことはできません。
まずは、Bさんに相続登記をしてもらうことが必要です。
相続登記には、日数(1週間~3週間)と金銭が発生します。
業務を依頼するところは司法書士です。
Bさんの名義になれば、あとは非常に簡単で、売買による所有権移転登記(名義変更)を行うだけで全てが完了します。
ここで、借地権の売買が完了し、Bさんとの債権債務が無いことを確認するためにも、借地権譲渡の承諾に関する書面を残すといいでしょう。
質問者様のご希望としては、Bさんとの借地関係、およびその他債権債務が無いことを確実なものにしたいということですから、それを確認するためにも書面を残すことが大事だと思います。
記載すべき事項としては、
① 借地権の譲渡(BさんからCさんに)を承諾する。
② 承諾料は○○円とする。
③ Cさんに賃借人としての一切の地位をBは継承すること。(こちらはB・C間の契約書にも記載すべきでしょう。)
④ 質問者様とBさんとの間に一切の債権債務がないことを確認する。
といった感じがいいと思います。

もし、Bさんから質問者様に対して金銭的な要求等があるとすれば、借地権における敷金のことがあるかと思います。
上記書面を作成しておけば、後々のそういったトラブルは回避できると思います。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)