facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 教えて底地博士
  •  > 兄は母の財産を食いつぶして地代を滞納していたようで、その事を地主さんもわかっていて私に対し

セミナー

兄は母の財産を食いつぶして地代を滞納していたようで、その事を地主さ

兄は母の財産を食いつぶして地代を滞納していたようで、その事を地主さんもわかっていて私に対して、「相続権を放棄しなさい。借地を返すつもりなら無償で返すという書面にサインして欲しい。」と言っています

借地権者様からのご質問

父が借地に家を建て、十数年前に亡くなりました。その後、母と私の兄がその借地の家で同居し、母が地代を払い続けていましたが、現在母は施設に入り、兄が家を借りて一人で住んでいます。
先日地主さんから「地代を3年分滞納している」と電話がありました。
どうやら父が亡くなった時に名義変更をしておらず、母、兄、私に相続権があると地主さんは言います。
兄は母の財産を食いつぶして地代を滞納していたようで、その事を地主さんもわかっていて「相続権は3人にあるが、実際住んでいたのは母と兄。あなたは相続権を放棄しなさい。借地を返すつもりなら無償で返すと書いた書面にサインして欲しい。」と言っています。
私なりに調べたら、相続放棄ができるのは父が亡くなってから3か月後。
法的に言っているのではなく、地主さんが憐れみで言ってくれているのか・・・
兄には滞納分180万円と家の取壊し費用200万程請求するつもりらしいです。
私としては頭を下げ続けて放棄できるように持っていくのが得策でしょうか?
ただ無償で土地を返す、とサインした後に請求が来たらどうしようもなくなるので、地主さんにも一筆入れてもらう方が良いでしょうか?

合意解約は、口頭で伝えれば事足りますが、支払っていなかった地代や取壊し費用があるので、一筆取り交わしをしたほうが良いです

(回答日: 2012.11.14)

地代の支払いは借地契約のもっとも重要な要素です。
信頼関係が破壊されるほどの地代の滞納をしていると借地権の解除となります。
今回のケースですと、3年分地代を滞納されているので、残念ながら解除の要件に該当する可能性が高いと思います。
正式な相続放棄は、相続が発生したことを知ったときから3か月以内に家庭裁判所に申述する必要があります。(民法第915条・第938条参照)
ですから、地主さんが相続放棄とおっしゃっている意味は、法的なものではないと思われます。
借地名義人だったお父様が亡くなった場合には、法定相続人であるお母様、お兄様、ご質問者様が自動的に借地名義人となります。
そういった意味で、相続放棄をしろと言っているのではないでしょうか。(ご質問者様への債務免除に該当するのではないでしょうか)
正しくは借地名義人であるお母様、お兄様、ご質問者様が借地権を地主さんに戻す「賃貸借契約の合意解約」をすることになるかと思います。
合意解約は、文章にしなくとも口頭で伝えれば事足りますが、支払っていなかった地代や取壊し費用があるので、一筆取り交わしをしたほうが良いかと思います。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)