facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 教えて底地博士
  •  > 実家の借地、私も弟も実家に戻るつもりがないのでどうしようか思いあぐねいています。

セミナー

実家の借地、私も弟も実家に戻るつもりがないのでどうしようか思いあぐ

実家の借地、私も弟も実家に戻るつもりがないのでどうしようか思いあぐねいています。

借地権者様からのご質問

実家の土地のことでご相談します。実家の土地は40坪弱あります。
ただ、そのうち、5坪ほどが私所有のもの、そのほかは父(故人)と弟の共同名義での借地です。
私も弟も実家には戻る意思もありませんので、どうしようか思いあぐねています。
処分したほうがいいのか、借地でもアパートなど経営できるものなのか曖昧なご相談で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

借地上の建物を別の人(借家人)に貸すことは法律上も問題ありません。

(回答日: 2013.2.1)

<アパート経営をする場合>
まず、借地でのアパート経営はよく見かけます。地代は割と安い場合が多いですから、借地でのアパート経営はそれなりにうまくいくものです。
もちろん借地上の建物を別の人(借家人)に貸すことは法律上も問題ありません。
ただし、土地が借地の場合、建替えや売却がスムーズではないので、"いざ"という時に動きが取りづらいということがあります。
また、現状がアパートでなければ建替える必要があるので、建替え承諾等について地主様とじっくり打ち合わせをする必要があります。
加えて借地上に収益を目的とした建物を建てる場合、地代の値上げを求められる可能性もありますのでご注意ください。

<借地を返還する場合>
借地を地主に返還する場合には、建物を解体して返還するのが原則ですので、その費用をどうするかということを考慮しなければなりません。
多くの方においては、建物の解体費用が捻出できずにどうしようかとお悩みになられます。
解体費用を捻出するために、数年賃貸で貸すという方法を私はよく提案しています。
その場合には解体する時期を明確にし、借家人さんとの契約書(建物の賃貸契約書)に解体時期の予告を宣言しておかねば、 立退きがスムーズに運ばなくなってしまいます。
借地権がご本人様と弟様の共有になっているとのことですが、一つの不動産を何人かで持たれると、将来的に問題が発生する可能性もあります。
いずれにせよ、そういった点も含めて、お持ちの資産についてどう考えていくのか、弟様ときちんとお話しされて決められることをおすすめいたします。
以上簡単ではございますが、回答させていただきます。

お答えいただきありがとうございます。
共有名義問題点ついてあまり考えていなかったので、ご指摘いただき大変参考になりました。今一度弟と話し合いをしてみます。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)