facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 教えて底地博士
  •  > 区画整理の換地に際し、地主から定期借地による契約に切り替えたいと言われています。

セミナー

区画整理の換地に際し、地主から定期借地による契約に切り替えたいと言

区画整理の換地に際し、地主から定期借地による契約に切り替えたいと言われています。

借地権者様からのご質問

80年以上の借地(契約書なし)に自宅が建っています。 この度区画整理で仮換地先に改築し始めているのですが、地主は今後50年定期借地 で契約したいと言ってきました。同意しないと建てられないでしょうか?

換地をきっかけに旧法の借地契約を新法の定期借地契約に切り替えるということは認められないでしょう。

(回答日: 2013.6.24)

当社は弁護士法人ではありませんので、確定的なことは申し上げられませんが、換地をきっかけに旧法の借地契約を新法の定期借地契約に切り替えるということは認められないと思います。
平成4年に(新)借地借家法が公布された時に、政府はいかなる時も旧法の借地契約を新法の借地契約に切り替えることは脱法的な方法も含めて認めないと言っています。
つまり、仮に質問者様が地主と新法適用の定期借地契約を締結したとしても、それは無効であるということです。
もちろん換地処分は従前の契約が継承されるはずですから、当該借地契約は旧法の普通借地契約であるべきだというのが、理論上の話だと思います。
ぜひ、確実な話を求められる場合には弁護士への相談をお勧めいたします。

以上簡単ではございますが回答させていただきます。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)