facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 教えて底地博士
  •  > 道路拡張により、借地権上にある木造アパートの物件が収用され、建物と土地がほぼ半分収用されて

セミナー

道路拡張により、借地権上にある木造アパートの物件が収用され、建物と


道路拡張により、借地権上にある木造アパートの物件が収用され、建物と土地がほぼ半分収用されてしまいます。

借地権者様からのご質問

道路拡張により、借地権上にある木造アパートの物件が収用され、建物と土地がほぼ半分収用されてしまいます。 そのため、建物は取り壊しとなります。
収用されない残地に借地権は残りますか?
地主は、建物がなくなった段階で、借地権もなくなると認識しているようです。 
借地権者の我々としては、残地の借地権を買い取ってもらいたいと思っていますが、これは、法的に可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。

原則として建物がなくなっても今の地主さんとの間では借地契約期間中は借地権はなくなりません。

(回答日: 2013.9.24)

原則として建物がなくなっても今の地主さんとの間では借地契約期間中は借地権はなくなりません。
ただ、建物がなくなったことをいいことに地主さんが借地権のない土地として第三者に売却した際、新しい地主さんに対しては借地権を主張することはできません。
これを未然に防ぐ方法として看板等を立てて「ここには借地権がありますよ」と誰が見ても分かるようにすることで、2年間は借地権を誰に対しても主張できるようになっています。
もう少し詳しく申し上げますと、
・建物を特定するために必要な事項
・滅失した日
・建物を再築する旨を土地の見やすい場所に掲示する
必要があります。

ただしこれは暫定的な措置なので、新たに建替える、借地権(建物はありませんが、、、)を地主さんと話合いの上買い取ってもらう等しないと地主さんが土地を売却した際、借地権の主張ができなくなる可能性が高いです。
土地賃貸借契約書がございましたら、収用される場合、建物が滅失した場合定めているのが一般的ですので確認することをおすすめいたします。

また借地契約期間満了時でない限り借地権の買取請求は地主さんの義務ではありません。(当事者の合意の上で売買価格を決めます) ですが地主さんから見れば借地権を返還してもらえれば所有権の更地になりますので残地の借地権の買取はやぶさかではないと思います。
ご希望に沿うような金額が出るかどうかは地主さん次第ですが、解体費を地主さんに出してもらって金銭的な負担を軽減する程度と考えておいたほうが無難です。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)