facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 教えて底地博士
  •  > 貸地を持っている者ですが、借地権者が借地の1区画に孫の家を建てたいと許可を求めてきました。

セミナー

貸地を持っている者ですが、借地権者が借地の1区画に孫の家を建てたい

貸地を持っている者ですが、借地権者が借地の1区画に孫の家を建てたいと許可を求めてきました。

地主様からのご質問

貸地を持っている者ですが、借地権者が借地の1区画に孫の家を建てたいと許可を求めてきました。
昔からの借地なので、このまま許可することになると思います。
その場合、新築する家の区画は、新たに賃貸契約を結びなおした方が良いでしょうか?
また、他にどの様な方法があって、そうした時はどの様な手続きが必要でしょうか。

3パターンの状況が考えられます。

(回答日: 2013.11.9)

3パターンの状況が考えられましたのでそれぞれについて回答いたします。

■借地権者さんの孫が既存の建物を取り壊して建替えをされる場合
建替えについては地主さんの承諾を得る契約内容になっていることが多いので
地主さんとしては建替えの承諾書を出すことになると思います。
■借地している空地部分(庭として使用している等)に新たに孫が新築する場合
借地権の転貸に該当する可能性が高いです。
借地権の転貸とは、借地権者さんが地主さんから土地を借り、建物を建てずに第三者(転借人、ここでは孫)に貸して第三者が建物を建てた場合です。
借地権の転貸は地主さんの承諾を得る契約内容になっていることが多いので 地主さんとしては転貸の承諾書を出すことになると思います。
新たに建物を増やすことにより、建ぺい率・容積率をオーバーして 既存不適格の借地権が生じてしまう可能性もありますのでその点はご注意された方が 良いでしょう。
■地主さんの所有権更地を新たに借地権者者さん孫に貸す場合(新規に借地契約を結 ぶ場合) 新法の借地借家法が適用され新たに土地賃貸借契約を締結することになります。
(平成4年8月1日以降に更地を持っている人が土地を貸して、土地を借りた人が建物 を建てて借地権者になる場合) 参考までに新法と旧法の違いです。
https://www.sokochi.com/qanda/images/entry_image_000146.jpg
まずは管理会社さん、ご近所の不動産会社さんにご相談してみてはいかがでしょうか?

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)