facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 教えて底地博士
  •  > 底地を所有する地主です。土地の賃貸借契約の期間中に条件を変えることはできますか?

セミナー

底地を所有する地主です。土地の賃貸借契約の期間中に条件を変えること

底地を所有する地主です。土地の賃貸借契約の期間中に条件を変えることはできますか?

地主様からのご質問

近所の人に土地を貸しているのですが、賃貸借契約書の内容が簡素すぎて心配になってきました。契約期間中ですが、途中で禁止事項などを追加したりできるのでしょうか。更新のタイミングを待たないといけないのでしょうか。また、その際の契約書は不動産に関する資格のない私でも作成してよいのでしょうか。

契約期間中であっても両当事者の合意があれば、土地賃貸借契約書変更は可能です。

(回答日: 2015.6.19)

契約期間中であっても両当事者の合意があれば、法的に有効な範囲内で土地賃貸借契約書の内容・条文の変更、追加を行ったり、新たにまき直しを行ったりすることも可能です。その際の契約書の作成も、ご本人で行うこともできます。
ですが、何十年も前に作成されたシンプルな土地賃貸借契約書では、比較的借地権者に有利な文言が用いられているケースが多いので、禁止事項の追加などに借地権者さんが難色を示すかもしれません。
その為、借地権者さんへの提案・条件調整等は、時間的、精神的な負担がかかりますので、ご自身で行うよりも不動産業者に依頼した方が、契約書は比較的スムーズに作成できると思われます。

変更可能なのですね。安心しました。

「教えて底地博士」TOPに戻る

※は入力必須項目です。

ボーダー

氏名 例)底地太郎
E-mail ※半角英数でご入力をお願いいたします。
E-mail(確認) ※確認のため再度ご入力をお願いいたします。
電話番号 例)03-5252-7511
郵便番号 例)100-0005
都道府県
住所 例)東京都千代田区丸の内2-5-1
年齢

以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

お問い合わせ内容


メールマガジン メールマガジンを購読する 購読しない

ボーダー

※ご相談内容によっては、回答までにお時間をいただく場合、専門相談窓口のご案内を差し上げる場合、
 お答えしかねる場合などがございます。ご了承ください。
※頂いたご相談内容は、当コンテンツ「教えて底地博士」に掲載させていただく場合がございます。
 その場合、個人を特定する情報は掲載いたしません。(弊社の個人情報保護方針はこちらをごらんください)