facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 底地Q&A
  •  > 底地を相続してほったらかしにしていた。借地権者が底地を時効取得することはあるの?

底地Q&A

底地を相続してほったらかしにしていた。借地権者が底地を時効取得するこ

底地を相続してほったらかしにしていた。借地権者が底地を時効取得することはあるの?

お答えします

地代の支払いがあれば原則としてありません。時効取得の要件として所有の意思をもって平穏かつ公然と他人のものを占有する必要があります。地代を支払っているということは借りているということを認めているので自己の所有の意思をもって占有とはいえません。そのため借地権者さんが底地を時効取得することはありません。注意すべきなのは借地権者さんが地主さんに対して地代も払わず、明確な意思表示で『自分は借地権者ではなく土地の所有者だ』と主張して平穏かつ公然に(地主さんから異議が出ていない状態で)20年間占有すれば、悪意(=知っている)で時効取得することがあります。

矢印底地Q&Aトップに戻る

それでも問題が解決しない方は・・ 底借のプロが直接ご回答いたします!

氏名 例)山田 太郎
E-mail ※半角英数
E-mail(確認) ※確認
電話番号 例)03-5252-7511
年齢
以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

メールマガジン 購読する   購読しない