facebookページはこちら!
「いいね」を押してね

底地Q&A

借地権の転貸って何?

借地権の転貸って何?

お答えします

「借地権の転貸」とは、例えば、借地権者さんが地主さんから土地を借り、建物を建てずに第三者(転借人)に貸して第三者が建物を建てた場合です。これには地主さんの承諾が必要です。

これと混同しやすいものとして、「借地上の建物の賃貸」があります。例えば、借地権者さんが昔から、自己使用で使っていた借地上の建物があるとします。借地権者さんは高齢になってきたので、息子さんのところに同居することになりました。建物はまだまだ使えるので壊すのはもったいない、貸家として賃貸しよう。これは借地上の建物の賃貸なので、転貸にはあたりません。借地のアパートも同様に転貸にはあたりません。

借地権者さんで借地上の建物を人に貸すのは転貸にあたるので地主さんの承諾が必要と考えている方は結構います。確かにそのほうがトラブルが起きませんので地主さんに一言伝えておいたほうが良いでしょう。ですが法的には地主さんの承諾は不要です。

矢印底地Q&Aトップに戻る

それでも問題が解決しない方は・・ 底借のプロが直接ご回答いたします!

氏名 例)山田 太郎
E-mail ※半角英数
E-mail(確認) ※確認
電話番号 例)03-5252-7511
年齢
以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

メールマガジン 購読する   購読しない