facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 底地Q&A
  •  > 登記していた借地権建物が無くなったときは借地権は消滅するの?

底地Q&A

登記していた借地権建物が無くなったときは借地権は消滅するの?

登記していた借地権建物が無くなったときは借地権は消滅するの?

お答えします

登記された建物が滅失しても(台風や火災、取り壊した場合も含む)、以下の3つを土地の見やすい場所に掲示することによって、建物滅失日から2年間は借地権を第三者に対抗できます(借地借家法第10条第2項)。

・借地権者さんがその建物を特定するのに必要な事項(一般的には、登記簿上の表示によって特定します)
・その滅失日
・建物を新たに築造する旨

ただし、いったん掲示してもその掲示が撤去されると、借地権の対抗はできなくなりますの注意してください。

矢印底地Q&Aトップに戻る

それでも問題が解決しない方は・・ 底借のプロが直接ご回答いたします!

氏名 例)山田 太郎
E-mail ※半角英数
E-mail(確認) ※確認
電話番号 例)03-5252-7511
年齢
以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

メールマガジン 購読する   購読しない