facebookページはこちら!
「いいね」を押してね

底地Q&A

承諾しないとどうなるの?

承諾しないとどうなるの?

お答えします

裁判手続きにより承諾に代わる許可を求められることになります。借地権者さんが建物を増改築しようとして地主さんが承諾しないなどのケースで借地権者さんは裁判所に地主さんの承諾に代わる許可(代諾許可)を申立てることができます。この根拠は、借地借家法第17条「建物の種類、構造、規模又は用途を制限する旨の借地条件がある場合において、法令による土地利用の規制の変更、付近の土地の利用状況の変化その他の事情の変更により現に借地権を設定するにおいてはその借地条件と異なる建物の所有を目的とすることが相当であるにもかかわらず、借地条件の変更につき当事者間に協議が調わないときは、裁判所は、当事者の申立てにより、その借地条件を変更することができる」となります。

矢印底地Q&Aトップに戻る

それでも問題が解決しない方は・・ 底借のプロが直接ご回答いたします!

氏名 例)山田 太郎
E-mail ※半角英数
E-mail(確認) ※確認
電話番号 例)03-5252-7511
年齢
以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

メールマガジン 購読する   購読しない