facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 底地Q&A
  •  > 増改築禁止特約の契約は有効か。

底地Q&A

増改築禁止特約の契約は有効か。

増改築禁止特約の契約は有効か。

お答えします

有効です。増改築禁止特約がある場合、増改築をする際には、地主さんの承諾または裁判所の代諾許可を得る必要があります。もし、無断で増改築をした場合には契約違反であり、契約解除となる可能性が高まります。
ただし、契約が解除となるか否かの判断は、信頼関係が破壊されたかどうかが争点となり、無断増改築がすなわち契約解除とはなりません。借地権上の建物を維持保全するためにした合理的範囲の補修工事であれば、契約を解除するとまではならない傾向が見受けられます。
しかし、やはり無断増改築は契約違反であることは間違いありません。必ず、地主に増改築にかかる相談をする必要があります。

矢印底地Q&Aトップに戻る

それでも問題が解決しない方は・・ 底借のプロが直接ご回答いたします!

氏名 例)山田 太郎
E-mail ※半角英数
E-mail(確認) ※確認
電話番号 例)03-5252-7511
年齢
以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

メールマガジン 購読する   購読しない