facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 底地Q&A
  •  > 借地契約上の面積が実際と違う場合ってどうなるの?

底地Q&A

借地契約上の面積が実際と違う場合ってどうなるの?

借地契約上の面積が実際と違う場合ってどうなるの?

お答えします

現在の測量技術は正確なので、昔に測った面積と違っていることがよくあります。多少の相違であれば物件の特定が可能ですので従来の借地契約は有効です。明らかに何倍もの面積の違っていて場所も特定できないようであれば無効になる可能性はあります。ですが裁判ではできるかぎり当事者の意向を尊重する傾向にあるので話し合いになるでしょう。

矢印底地Q&Aトップに戻る

それでも問題が解決しない方は・・ 底借のプロが直接ご回答いたします!

氏名 例)山田 太郎
E-mail ※半角英数
E-mail(確認) ※確認
電話番号 例)03-5252-7511
年齢
以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

メールマガジン 購読する   購読しない