facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 底地Q&A
  •  > 元借地権者だったが、底地を購入した。購入した底地に他人の排水管が越境されていたことが判明し

底地Q&A

元借地権者だったが、底地を購入した。購入した底地に他人の排水管が越境

元借地権者だったが、底地を購入した。購入した底地に他人の排水管が越境されていたことが判明した。

お答えします

昔からの借地は底地を売却することを想定していないことが多く、借地境で分筆すると借地権者さん同士で排水管に限らず軒先などの越境はまま見られます。お隣さんが建物を使用している状態で直してもらうのは多額の費用がかかる場合があり酷ですので、特に現状で不都合が生じないようであれば越境しているお隣さんと『将来、建替えするときには越境がないようにします』といった内容の合意書を作っておくとよいでしょう。また売買や相続により権利者が変わることもありますので権利者が変わった場合でも合意書の内容を引き継ぐという第三者承継の文言もいれておくとよりベターです。

矢印底地Q&Aトップに戻る

それでも問題が解決しない方は・・ 底借のプロが直接ご回答いたします!

氏名 例)山田 太郎
E-mail ※半角英数
E-mail(確認) ※確認
電話番号 例)03-5252-7511
年齢
以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

メールマガジン 購読する   購読しない