facebookページはこちら!
「いいね」を押してね
  • HOME
  •  > 底地Q&A
  •  > 自宅を建替えて一部をアパートにするが、契約内容は変わるの?

底地Q&A

自宅を建替えて一部をアパートにするが、契約内容は変わるの?

自宅を建替えて一部をアパートにするが、契約内容は変わるの?

お答えします

現状がアパートでなければ建替える必要があるので、建替え承諾等について地主様とじっくり打ち合わせをする必要があります。
加えて借地上に収益を目的とした建物を建てる場合、地代の値上げを求められる可能性もありますのでご注意ください。とはいえ、借地でのアパート経営はよく見かけます。地代は割と安い場合が多いですから、借地でのアパート経営はそれなりにうまくいくものです。
もちろん借地上の建物を別の人(借家人)に貸すことは法律上も問題ありません。
ただし、土地が借地の場合、建替えや売却がスムーズではないので、"いざ"という時に動きが取りづらいということがあります。

【関連Q&A】Q.木造アパートから鉄筋マンションに建て替える場合は承諾が必要か?

矢印底地Q&Aトップに戻る

それでも問題が解決しない方は・・ 底借のプロが直接ご回答いたします!

氏名 例)山田 太郎
E-mail ※半角英数
E-mail(確認) ※確認
電話番号 例)03-5252-7511
年齢
以下の5つのうちいずれか1つ選択してください

        

メールマガジン 購読する   購読しない